NGT48メジャーデビュー決定!北原もゆきりんも感涙

2016年06月18日 15時13分

NGT48のメジャーデビューが決まり、うれし涙を見せた柏木由紀(右)
NGT48のメジャーデビューが決まり、うれし涙を見せた柏木由紀(右)

 新潟を拠点に活動するAKB48国内5つ目のグループ「NGT48」が、ソニー・ミュージックレーベルズのレコード会社・アリオラジャパンからメジャーデビューすることが18日、分かった。HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催する「第8回AKB48選抜総選挙」開票イベント前の昼公演で、サプライズ発表された。

 

 NGTが「MAXとき315号」「NGT48」「君はどこにいる?」のメドレー中、大型スクリーンに「特報」の文字が表れ、アリオラジャパンからのメジャーデビューが決まった。

 

 メンバーらは驚きながら号泣。キャプテンを務める北原里英(24)が「私たちもビックリしました。ファンの皆さんもビックリしましたよね」と言えば、めったに泣くことのないNGTを兼任するAKB柏木由紀(24)もうれし涙を見せた。

 

 北原は「私やゆきりん(柏木)のような古いメンバーがフレッシュな涙を流して申し訳ない。でも涙が出るほどうれしいです」と告白。劇場公演でセンターを務める加藤美南(17)は「ありがとうございます!」と笑顔いっぱいで叫んだ。

 

 さらに北原は「突然のサプライズで本当に驚きましたが、NGT48のホームである新潟でのコンサートで発表していただけたことが何よりもうれしかったです。メンバーのみんなが喜んで泣いている姿を見て、これからもNGT48メンバー26名がさらに一丸となって頑張っていけると思いました」と感謝のコメント。

 

 続けて「とてもすてきな曲に出会えることを、今から楽しみにしています。デビュー曲が新潟の皆さんに愛される曲になり、NGT48もこれまで以上に愛されるグループに成長できるように進んでいきたいと思います」と決意表明した。

 

 曲名など詳細は未定で、発売時期は今秋から来年初頭だという。アリオラジャパンには小田和正、平井堅、秦基博らが所属している。