中日OB・小田幸平氏 チアドラキッズ出身のSKE竹内彩姫に“熱烈エール”

2016年06月16日 20時07分

SKE48の竹内彩姫 (c)AKS

 中日ドラゴンズOBの小田幸平氏(39)がAKB48選抜総選挙(18日開票)の速報で9位にランクインしたSKE48・竹内彩姫(16)に「ぜひ選抜入りしてほしい」と“熱烈エール”を送った。アイドルには全く興味のない小田氏だが、実はひそかに竹内を応援。というのも竹内は「小田さんの大ファン」であることを公言していたからだ。

 

 竹内はSKE加入前の小学3年から中学1年まで中日ドラゴンズの公式チアリーディングチーム「チアドラゴンズ」のキッズメンバーとして活動していた。ナゴヤドームの中日戦ではチアドラキッズとして何度かダンスを披露したこともある。当然ながら筋金入りのドラゴンズファンだ。

 

 竹内がチアドラキッズで活動していたのは落合監督時代の中日黄金期。普通の女性ファンなら浅尾や井端(現巨人コーチ)ら人気選手に憧れるところだろう。それが、なぜか竹内は小田氏ひと筋。SKE入りした後も「好きなのは小田選手です」と言い続けてきた。その情報は小田さんの耳にも入っており「SKEにオレのことを応援してくれる子がいる」とうれしく思っていたという。

 

 その竹内が、今年の速報では9位にランクイン。これまで3年連続で圏外だったのが一気にシンデレラガールとなった。「速報で9位に入ったと知ってビックリしました。頑張ってきたことをファンの人たちが認めてくれたからじゃないですかね。このままの勢いでいってほしいです」という小田さんも、モバイルで竹内に1票投じたという。

 

 竹内とはまだ直接会ったことはないという小田氏だが、「選抜になったらぜひ、“やりましたあー!”と声をかけたいですね」と楽しみにしている。