SKE北川綾巴 卒業・宮澤との一番の思い出は自宅でギョーザパーティー

2016年03月30日 19時20分

左から北川綾巴、後藤楽々、古畑奈和、大場美奈

 SKE48が30日、名古屋市昭和区の中京大学名古屋キャンパスで行われたNHKの音楽番組「Uta‐Tube」(中部7県で4月9日と4月16日に放送)の公開収録に参加。ライブ前に行われた取材会で大場美奈(23)、古畑奈和(19)、北川綾巴(17)、後藤楽々(15)の4人が会見に応じた。

 31日には宮澤佐江(25)が卒業する。自宅に泊まりに来てくれた宮澤と一緒に、ギョーザパーティーをしたことが一番の思い出だという北川は「私の憧れの佐江さんと一緒に踊ることは最後なので、このステージを大切にしたい。佐江さんに安心して卒業してもらえるように、思いっきりパフォーマンスできたらなと思います」と熱く語った。

 収録に参加した4人は6月に行われる、AKB48選抜総選挙に立候補した。卒業や立候補辞退などで、昨年の選抜メンバーのうち5人が総選挙に参加しないだけに大きなチャンスだ。

 大場が「去年の総選挙は自己最高の27位で、あの選抜が座るいすがすごく近く見えた。今年は強気に選抜を狙いたい」と意気込めば、古畑も「私が今年なりたいと思っている場所は選抜です。去年は24位だったんですが、武藤十夢ちゃんが(一昨年の)24位から、去年選抜に入っている。ラッキーな数字だと思うのでそのまま(選抜に)入れたらと思ってます」と選抜入りを狙うと宣言。

 また、北川は「アンダーガールズ(17~32位)」、後藤も「ランクインできたらうれしいです」とそれぞれ目標を掲げた。

関連タグ: