SKE48菅原茉椰 アイドルで一番難しいのは「ダンス」

2016年03月08日 22時27分

舞台あいさつを行ったSKE48のメンバー

 SKE48の古畑奈和(19)、北川綾巴(17)、後藤楽々(15)、菅原茉椰(16)が8日、名古屋市内で行われた映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」(12日公開)の試写会イベントで舞台あいさつを行った。

 

「プリパラ」は神アイドルを目指す女の子たちを主人公にした人気アニメで、SKEが主題歌「チキンLINE」(30日発売)を歌っている。北川は「かっこいい曲。プリパラを通して『SKE』や『チキンLINE』のことを知っていただけたら」とアピールした。

 

 会場の子供たちからは「アイドルで一番難しいことは?」という質問があった。初めてSKEのシングルで選抜入りした菅原は「ダンス」と即答。「でもレッスンしたらそれだけうまくなるし、できるようになると感動します」と本物のアイドルならではの体験談を語った。

 

 SKEでは、4日にチームSのリーダー・宮澤佐江(25)の卒業コンサートが行われたばかり。北川は宮澤に憧れてSKEに入っただけに「私を見てアイドルになりたいという子が1人でもいてくれたらうれしいです」と意気込んだ。

関連タグ: