田中将「恋愛解禁ですね」たかみな「本当はすぐ結婚したい」

2016年01月01日 09時01分

左から横山由依、田中将大、高橋みなみ

【ヤンキース・田中将大投手のスペシャルトーク(2)】

 ――田中将大投手(27)の2015年は

 田中:本当にいろんなこと経験させてもらって、オープニングゲームを投げさせてもらったり、チームもプレーオフ進んで、そのゲームを任せてもらったり。結果は負けてシーズン終わってしまいましたけど…。とにかく大事なとこで勝てなかったシーズンだったかなと。故障もありましたし、悔しいシーズンでした。

 ――そんな田中投手はパパになるんですよね

 高橋みなみ(AKB48=24)・横山由依(同=23):おーっ! おめでとうございます!

 ――男の子、女の子

 田中:それは…男です。

 高橋・横山:バンザーイ!

 ――女の子だったら、ここに日本一のアイドルがいるので…と思いましたが、男の子なので

 田中:海賊王に…。

 高橋・横山:いやいやいや!(一同爆笑)。

 ――野球選手かなと

 田中:まあ、自分が野球やっているから(野球に)触れる時間は、他の方と比べたら多いかもしれないですけども、本人のやりたいことやればいいんじゃないですかね。押し付けてやらせたくはないし、自分の好きなことをやって、興味持って楽しくやってくれたらいいし。

 高橋:でも、どうします? やりたいって言ったら。

 田中:それはもういろいろ教育はしますけどね(笑い)。

 ――たかみなさんは卒業して恋愛解禁ですが

 田中・横山:おめでとうございます!(拍手)。

 高橋:いやいや…。

 ――結婚観は

 横山:気になる!

 高橋:すぐ結婚したいです、本当は。

 横山:おめでと♡

 高橋:何がおめでとうなんだよ! 相手もいねーし!(一同爆笑)。

 ――何歳までには

 高橋:昔は23歳くらいまでに結婚してとか、淡い期待を持ってたんですけど。24歳になって思ったのは、30歳までにはお子さんを産みたいなって思いますね。もちろん、卒業してから自分のやりたいこともあるんですけど、いつか「この人だな」って思えるすてきな人に出会えるタイミングが私にも来るのかなって思うと、夢があるなって思います。

 横山:確かに~。

 高橋:どうする? あたしが突然(赤ちゃんを抱っこするしぐさで)「おはよう。みんな頑張ってるね~」って来たら(笑い)。

 横山:えー、オモロ! じゃあ、あたし結婚式のスピーチやりますね。

 高橋:じゃあ、ちょっと短くお願いします(一同爆笑)。

 ――横山さんは結婚については

 横山:淡い期待はありますね。

 高橋:そういえば、秋元さんから「横山は、地元の郵便局で働いている同級生と結婚する」って言われてた!

 ――実際に郵便局員がいる

 横山:いや、知らないです(笑い)。秋元さんはそう言ってるんですけど、たかみなさんと、前田(敦子)さんと、さしこ(指原莉乃)と私がいたときに「横山“だけ”はいい結婚できると思う」とも言ってた。

 高橋:3人で「『だけ』って、おいおいおい!」って言ってました(笑い)。

 ――最後に16年に向けて

 田中:シーズン通して結果を出すことも大事ですけど、要所要所で「こいつに任せておけばなんとかしてくれる」と思ってもらえるように、投げたいですね。

 横山:あたしも、バチッと「この人でよかった」って思われるようになりたいなと思います。まだ「たかみなさんのほうが良かった」って思っている人ばっかりやから、それを覆せるような自分らしさを見つけたいというか、それを提示していく年にしたい。

 ――最後、たかみなさんは

 高橋:未来はそんなに簡単なものじゃないなっていうのは、もちろん分かってます。AKB10年間で学んできたものを生かせることもありますけど、やっぱりゼロスタートだと思わなければいけない。そこはしっかりと自分を見つめ直せるか、どれだけリアルな自分と向き合えるかっていうのはすごく大事だなと思います。理想を掲げるだけじゃなく、こうなりたいからこれをするんだ、明日こうしていくんだ、ということをきちんとやって、3年後、4年後もこの芸能界っていう場所にきちんといれるように、頑張りたいと思います。

 ――最後に田中さんの「推しメン」たかみなさんが卒業することで、AKBファン自体も卒業するのでは、という心配がありますが

 田中:えっ、何の話ですか?(目が泳ぐ)…あ、なるほど。じゃあ、僕も卒業ということで。

 高橋・横山:えーっ!

 横山:今のAKBの中からまた見つけてくださいよ! 新しいメンバー、いっぱいいますんで。

 田中:いますね。でも、僕は由依ちゃんを…。

 横山:やったー!

 ――新しい推しメンということでよろしいでしょうか

 田中:もちろん!

☆たなか・まさひろ=1988年11月1日生まれ、兵庫県出身。188センチ、93キロ。右投げ右打ち。2006年のドラフトで駒大苫小牧から4球団1位競合の末に楽天に入団。1年目から11勝を挙げ新人王。11年には最多勝、最優秀防御率などのタイトルと沢村賞を獲得。12年には最多奪三振。13年にはレギュラーシーズン24勝無敗という驚異的な成績で数々の記録を更新。球団初のリーグV、日本一に貢献し、沢村賞、MVPなど多くのタイトルを獲得した。14年はヤンキースで先発の柱となり、右ヒジ靱帯の部分断裂で故障者リスト入りを経験しながらも13勝5敗。開幕投手に任命された15年は、右前腕部の張りと右手首の腱炎、右太もも裏の張りで戦列を離れるも、12勝7敗、防御率3.51の成績を残した。夫人はタレントの里田まい。15年9月には第1子の妊娠を発表した。

☆=たかはし・みなみ*1991年4月8日生まれ、東京都出身。2005年10月に「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格。1期生としてグループを支え、12年に48グループ初の総監督に就任。15年12月8日、AKB48劇場オープン10周年の記念特別公演において総監督を横山由依に継承した。16年3月26日、27日に卒業コンサートを開催。翌28日にAKB48劇場で卒業公演を行う。著書「リーダー論」(講談社)が発売中。

☆よこやま・ゆい=1992年12月8日生まれ、京都府出身。2009年9月、「AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション」に合格。AKB48チームAのキャプテンであるとともに48グループの総監督を務める。主演を務めたショートフィルム「漁船の光」は16年2月に公開予定。AKB48は“10周年記念シングル”となる43枚目シングル(タイトル未定)を16年3月9日に発売する。