NGT太野彩香 驚きの食生活にメンバー思わず心配

2015年11月15日 14時07分

左から小熊倫実、高橋真生、佐藤杏樹、菅原りこ、清司麗菜、太野彩香、奈良未遥

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」が15日、都内で行われた新潟米料理イベント「新潟米コシヒカリで作る!ニホンのキホンのゴハン」に出席。メンバーの奈良未遥(17)、高橋真生(14)、佐藤杏樹(14)、太野彩香(18)、小熊倫実(12)、菅原りこ(14)、清司麗菜(14)がおにぎりとみそ汁作りに挑戦した。

 兵庫県出身の太野はグループ加入後に新潟県に引っ越し、一人暮らし中。「新潟県は寒いですけど、お米がすごくおいしい。人もやさしいので(新潟に)来てよかったです」と笑顔を見せた。

 食生活については「部屋でもお茶わんに入れて、毎日ご飯だけを食べている。おかずは食べていない」と驚きの実態を告白。「学校に持っていくお弁当もおかずはなくて、お米だけ入れて持っていくんです。おかずを作るのが…いろいろ大変で」と明かした。

 他のメンバーも初耳だったようで、佐藤に「おうちにおかずを宅配して持っていってあげたい」と心配されると、太野は「ありがとう。一緒に料理しよう」とお願いした。

 おにぎり作りを体験した菅原は「やっぱり難しかったです。三角に握ろうとしてもなかなかできなくて。三角にしなきゃいけないのに、丸くなっちゃって形を整えるのが難しかった」と初々しく感想を語った。