NMB48岸野里香 ダイエット失敗したら水着で腹芸

2015年09月01日 23時04分

左から吉田朱里、岸野里香、上西恵、渡辺美優紀

  NMB48の岸野里香(21)が1日、大阪市内のNMB48劇場で行われた「ここにだって天使はいる」公演でダイエット企画への挑戦を発表。失敗した場合の公約は水着ライブだ。

 1期生の岸野はがっしりした体形で「肩幅」という愛称も付けられる人気のメンバー。現在の体重から47キロまで減量できた場合は、10月20~22日に大阪城ホールで行われる5周年記念公演で、人気曲「ジッパー」を歌唱できる権利が与えられるという。

 ジッパーは曲中に衣装を脱ぎ、チューブトップにホットパンツ姿になる露出度が高い曲。それだけに渡辺美優紀(21)や、AKB48・NGT48兼任の柏木由紀(24)らグラビアでも活躍するメンバーが歌唱している。

 この日はアンコールの際に、ライザップ風の映像を使いダイエット企画を発表。岸野は「みるきー(渡辺)からジッパー奪います!」と高らかに宣言した。

 その後に動画配信サイト「YNN」に生出演。体重測定を異例の生中継し、53・5キロであることが判明した。測定前には「52キロ」と言っていたため、この時点で1・5キロのサバ読みが発覚。会見に同席した渡辺から「なんでウソついたん?」と追及されると「ちょっと女心が出ちゃいました」と苦笑いだった。

 また、失敗した場合の公約として岸野はオリジナルメンバーの渡辺、吉田朱里、上西恵に焼き肉をおごると約束したが、渡辺から「痩せれへんかったってことは見せにくい体ってことでしょ? 水着で1曲、踊るのは」と提案される。

 さらに腹芸も強要され「アイドルやと思ってないでしょ!」と怒りつつも、「わかりました。(人気曲の)ナギイチを腹芸と水着でやります」と芸人ばりの根性を見せた。

 厳しい減量に挑戦する岸野は「最大のチャンス。(ジッパーは)大人気のやから絶対にやりたい!」と意気込んだ。