【SKE】松村香織が感傷的な花火演出でびしょ濡れ

2015年08月29日 18時51分

水をかけられる松村香織(中央)
水をかけられる松村香織(中央)

 8月いっぱいで「SKE48」を卒業する松井玲奈(24)の卒業コンサート初日公演が、29日午後5時過ぎから愛知・豊田スタジアムで行われ、SKEの炎上キャラ・松村香織(25)が、まさかの“びしょ濡れ状態”となった。


 後輩7人と一緒に「花火は終わらない」を歌った松村は、曲にちなんでステージ上で花火を行う粋な演出に挑戦。SKEを代表する夏曲だけに、豊田スタジアム全体が去り行く夏を惜しむような感傷的なムードに包まれた。

 ところが、曲の最後にバケツを持った後輩メンバーが花火をしていた松村の周りに集合。一斉に水をぶっかけるというオチが…。顔面を水びたしにされた松村は「リハーサルの時と違った。まさか顔にかけられるとは…。後輩マジ許せない」とむくれてた。

関連タグ: