「ミス・アース」ファイナリスト豊森さん「ヤギの睾丸食べた」

2015年06月17日 18時18分

勢揃いした13人の美女

  世界4大ミスコンの一つで、環境保護に力を入れる「ミス・アース・ジャパン」の2015ファイナリスト発表会が17日、都内で行われ13人の美女が勢揃いした。以下、注目の個性派美女を紹介する。

 

・岡本千広さん(23=大阪)は、中高の先輩に「ハイヒール」のモモコ(51)、ジャニーズグループ「V6」の岡田准一(34)がおり、自身も空手歴10年の武闘派美女。

 

 大阪の空手大会(組み手)で3年連続金メダルに輝いただけでなく、数々のミスコンに出場し、関西代表になっている。現在は着物ショーの専属モデルとして活躍。「女優として有名になって、いつの日か岡田さんと共演したい」と目を輝かせる。

 

・山田彩乃さん(24=群馬)は、新潟大を卒業後に新潟で就職。現在は某企業の芸能部門で部長を務め、モデルを使って地域を活性化する事業を手がけている。「NGT48も生まれて、ビジネスチャンスが到来している。新潟の自然の美しさ、新潟女性の魅力を精一杯アピールしたい」と話す。

 

・豊森ちはやさん(23=長野)は生理用品のCMに出演するなどモデルとして実績を残す一方、マラソンや登山が趣味のアクティブ系美女で、東京マラソンなどを完走している。

 

 そんな豊森さんのスタミナ源はというと…。「長野なのでイナゴを食べる。そこから“ゲテモノ”への興味が湧いて、ヘビの生き血やヤギの睾丸を食べたこともある。特にヤギの睾丸は“生命力”を感じた。一緒に食べた友達もそう言っていた」

 

・宮浦浩美さん(22=石川)は東北大農学部の学生で、環境問題に人一倍関心を持っている。高校生の時には、物理オリンピックの日本予選で優秀賞を受賞した秀才だが「現在は物理は趣味程度。食と環境の問題に取り組んでいる」という。

 

 ほかにも大食い、極真空手や合気道の有段者など、才能あふれる美女がいっぱいだ。

 

 7月11日には東京・イイノホールで日本代表選考会が行われ、12月の世界大会に出場する。 昨年のミス・アース・ジャパン永田怜奈(23)は今年「トリンプ・イメージガール」に選ばれ、最近はスケジュールが真っ黒になるほどの売れっ子モデルになっている。今年は誰が栄冠に輝くのか。