【AKB後夜祭】指原ら新選抜メンバー16人さっそくパフォーマンス

2015年06月07日 15時36分

指原莉乃

「第7回AKB48選抜総選挙」で2年ぶりに女王に返り咲いたHKT48・指原莉乃(22)が7日、福岡・ヤフオクドームで行われた「AKB48 41stシングル選抜総選挙・後夜祭~あとのまつり~」に出演した。

 オープニングで新センターとして登場した指原は「一夜明け、このステージに立って、改めて喜びがこみ上げてきています。みなさんのおかげです。ありがとうございます」と感謝した。

 続けて「みなさんの記憶に残るコンサートにしたいと思います!」と叫ぶと、自身のソロデビューシングル「それでも好きだよ」で1曲目を飾る。今回の総選挙で選ばれ、8月26日に発売されるシングルの選抜メンバー16人によるパフォーマンスを披露した。

 曲の間奏では「こんな私がセンターでいいっていう人だって~?」と2万8000人の観客に呼びかけ、「いる~!」と大歓声を浴びて満面の笑みを浮かべた。

 また、13位で初の選抜入りを果たしたSKE48・松村香織(25)は過激な言動が売りだが、「(スタッフから)『本当、発言に気をつけて』と言われました。だから選抜ではおとなしくします」と弱気発言だ。周囲から「それじゃ松村じゃないじゃん!」と突っ込まれた。

関連タグ: