【AKB総選挙】11位・北原里英「胸を張って新潟へ」

2015年06月06日 21時11分

北原里英(右)

「AKB48 41stシングル選抜総選挙 ~順位予想不可能、大荒れの一夜~」が6日、福岡・ヤフオクドームで開催され、10月に発足するNGT48のキャプテン・北原里英(23)が11位にランクインし、3年ぶりに選抜メンバーに復帰した。

 壇上のスピーチで「13位は何度かなったので、自己最高位である12位を目指していましたが、想像以上の順位」と驚きの表情を浮かべた。

 今年3月にAKBからNGTへの移籍とキャプテン就任が発表された。

 北原は「これで胸を張って新潟に行くことができそうです。次から新潟の女になるわけですが、ファンの方についてきてほしいなと思いますし、新潟のみなさんには待っていてほしいなと思います」とうれし涙であいさつ。

「(他グループに)追いつけ追い越せ精神で頑張っていきたい」と決意を明かすと、会場から温かい拍手が起こった。