SKE48神門沙樹 運を味方に付けたい

2015年05月31日 17時00分

SKEではただ1人の島根県出身・神門沙樹

【躍進目指せ!6・6AKB48選抜総選挙 SKE48名古屋発ニューヒロイン(最終回)神門沙樹】

 連載の最後を飾るのはSKEではただ1人の島根県出身・神門沙樹(19)。ドラフト1位でSKE入りし選抜入りも果たすなど、ここまで順風満帆に来ているようにも見えるが、実は悩みに悩んだ1年半だったという。じっくり考えてから話すため天然系に思われることもあるが、心の中では「超毒舌」との自己評価も。ドラフト生から初のランクインの1人となるか、と注目が集まる——。

 ——チームKIIに指名されてSKE入り。ほかに行きたかったグループはあったか

 神門:あんまり考えてなかったですね。東京に行けたらいいなぐらい。今はSKEで本当に良かったなって。

 ——島根から来てどうだった

 神門:名古屋は知り合いが1人もいなくて、実家からも遠いし。毎日1人でレッスン場に行くしかなかった。

 ——地元の反応は 

 神門:入った当時は48グループで初の山陰地方出身者でした。島根の新聞にも取り上げていただきました。でも、アイドルに関心を持ってくださる方が少ないのかも。知名度を上げるのはハードルが高いと感じます。

 ——ダンスが苦手とのことだが

 神門:ドラフトで指名を頂いてから初めて「SKE=ダンス」って知ってやばいなとは思いました。

 ——公演、ミュージカルでも他メンバーと比べて遜色なかったが

 神門:人より倍は(練習)時間かかります。

 ——島根の方言は話す

 神門:家族や地元の友達と話すときは出るんですけど敬語だと出ないです。

 ——人見知りらしいが

 神門:今みたいなインタビューも苦手です。大きい声出すのも得意じゃない。カメラが回ってもマイクで声が入らないと難しくて。

 ——好きな食べ物は

 神門:何でも好き。嫌いな食べ物もほぼなくなっちゃった。

 ——ゆっくり話すのは普段から

 神門:心では超毒舌な事を思っているんですけど、考えてから話すとこんなふうになります。「遅い」とは言われるんですけど。

 ——同期とはどう

 神門:お互いにお泊りしたりしてます。ライバルというよりは仲間とか友達だったりという意識が強いです。

 ——最新シングル(コケティッシュ渋滞中)で初の選抜入り

 神門:選抜に入ったのは大きい。うれしくて、次も入りたいという気持ちが強すぎて夢にまで出てくる感じです。

 ——次の目標は

 神門:(しばし沈黙)とりあえず、今は総選挙で頭がいっぱい。終わったら一つひとつ考えます。基本なんとかなるというスタンスできている。あまり深く考えないようにしてます。考えちゃうんですけど。

 ——では総選挙は

 神門:ランクイン(80位)できれば。入って1年ですし厳しいとは思いますが、その中でランクインできたらすごいこと。運を味方に付けたいです。
 
 ——今までを振り返って

 神門:この1年半すごい悩んだり、何度も限界を感じたりしました。毎日のように母に電話して相談したりして。進んでない感じに思えて…。向いてないんじゃないかとか。けど、確実に前に進んでるし、自分の成長につながっていると思えます。何とかなってますよね。やっぱり。
YouTube Preview Image
☆神門沙樹(ごうど・さき)1996年1月29日生まれ。島根県出身。ニックネームは神門ちゃん。2013年11月の第1回AKB48グループドラフト会議でチームKIIから1位指名を受けSKEへ。3月発売のシングルで初の選抜入り。昨年の総選挙は圏外。

関連タグ: