速報2位ゆきりん 東スポに危険な公約

2015年05月22日 09時00分

本紙に爆弾公約宣言した柏木

「第7回AKB48選抜総選挙」(開票6月6日、福岡・ヤフオクドーム)の速報順位が20日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表された。

 暫定2位に入ったAKB48兼NGT48の柏木由紀(23)は発表後に劇場を訪れ「最後なので入れて(投票して)とは言いたくないので難しい。(最後になるか)わからないですけど、一番本気なのは間違いない」と諦めない心境を明かした。

 ライバルの指原は「1位になったら水着でコンサートをする」というお色気?公約を掲げている。本紙が「指原に負けない“爆弾公約”を」と求めると、柏木は「東スポさんが小嶋(陽菜)さんと(バトルを)よくやってるの、知ってますよ!」とやや警戒しながら「さっしーの水着のコンサートは『やられたな』と思いました(笑い)。それに匹敵するぐらいの何かを考えておきます。1位になったら発表します!」と本紙に約束した。

 周囲にいた関係者たちが「東スポに乗せられないように!」と記者をけん制する中での発言だけに、期待感いっぱい。柏木は「ここで言ったことが後々大きくなるかもしれませんね」と不安げだったが、本紙と約束したからには後に引けないと思った方がいい。