SKE48惣田紗莉渚 ファンの熱さが心の支え 

2015年05月20日 07時56分

ドラフト5位でSKE48入りした惣田紗莉渚

【躍進目指せ!6・6AKB48選抜総選挙 SKE48名古屋発ニューヒロイン(5)惣田紗莉渚】

 19日から第7回AKB選抜総選挙の投票がスタートした。今回の選挙で台風の目となりそうなのが、ドラフト5位でSKE48入りした惣田紗莉渚(22)だ。大学を休学してまでアイドル活動に懸けるいちずな姿にハートを撃ち抜かれたファンが続出中だという。20日に発表される速報を前に“48グループで最も勢いのあるメンバー”を直撃——。

 ——AKB48の第3期オーディションに最終審査で落ちた(渡辺麻友、柏木由紀らが合格)

 惣田:AKBがどんどん国民的アイドルになっていって「もしあそこで受かってたら」と思うと…。足りないものがあったからダメだったというのはわかってたのですが、ちょっと遠ざけていました。

 ——ほかにもオーディションを受けた

 惣田:AKBは中学生の時に4回落ちたんですけど高校の時に「舞台に立ちたいな」と思っていろいろと挑戦しました。でも結果として今があるわけだから、SKEが一番私に合っていたのかなって。

 ——ドラフト5位でSKEに

 惣田:大学生になっても入れるとは思ってなかった。研究生オーディションは多分受けられない年齢になっていたし。ラストチャンスだと。SKEじゃなくて4グループどこにでも行くつもりでした。チームKIIは若い子を取る方針だったらしいんですけど。

 ——大学は

 惣田:休学中です。SKEとしての活動に支障が出るならちょっと考えようかな。行けるかな…。

 ——名古屋で一人暮らし

 惣田:ごはんが不思議。今まで食べたことがなかったようなメニューが多い。手羽先、鉄板ナポリタンが好きです。

 ——2回連続で選抜入り

 惣田:ドラフト5位指名で拾われたぐらいに思ってたんですけど、初めて入ったときも予想していなかった。まさかという感じ。でも2回続けて入れたのは、まぐれじゃなくてファンの方が握手会や公演に来てくれたり、ブログを読んでくれたりとかいろんなところで見てくれたおかげ。ちょっと自信になりました。1回だけだとたまたまかもしれないし。選抜に必要とされてるんだなと。うれしかったです。

 ——握手会はいつも大盛況

 惣田:入ってすぐのときは1部制とか当日券だけとかの参加だったんですけど、今では5部制とどんどん増えて…。ガラガラだったらと不安だったんですけどたくさんの方が並んでくれていて、楽しいから来てくれるという人が多いのかな?と。来ていただけてうれしいです。

 ——熱いファンが多い

 惣田:私もファンの方を心の支えにしてるし、私のファンの方も私のことを心の支えにしてくれてるなって感じます。「(私が)頑張ってるから頑張れるよ」と言ってくださる方が多いです。イベントにも熱心に来てくれるんです。

 ——総選挙の目標順位は

 惣田:アンダーガールズ(17位〜32位)。ドラフト生の中では一番になりたい。同じドラフト生の川本紗矢ちゃん(AKB48)と仲がいいんですけど勝ちたいです。

 ——今後の目標は

 惣田:SKEの選抜常連になりたい。まだ立ち位置が後ろなのでちょっとずつ前に近づいていけるようになりたい。AKBのシングルに参加したことがないので参加してみたい。

 ——読者へ一言

 惣田:名古屋に1人で来てSKEに入って人生が変わった。これからもどんどん自分の人生を変えていきたい。名古屋でSKEを盛り上げられるような人になりたいので応援よろしくお願いします。
YouTube Preview Image
☆惣田紗莉渚(そうだ・さりな)=1993年1月18日生まれ、埼玉県出身。ニックネームはさりー。チームKII所属。2013年11月の第1回AKB48グループドラフト会議でチームKIIからドラフト5位指名を受けSKEへ。現在2曲続けて選抜入り。昨年の総選挙は圏外。

関連タグ: