SKE48谷真理佳 地元・福岡で成長を見せたい

2015年05月17日 16時00分

HKT48から移籍してきた谷真理佳

【躍進目指せ!6・6AKB48選抜総選挙 SKE48名古屋発ニューヒロイン(4)谷真理佳】

 結果を残してSKE48ファンに認められたい——。強い決意を持って今回の総選挙に臨むのが昨年、HKT48から移籍してきた谷真理佳(19)だ。いまやSKEのバラエティー担当や選抜メンバーとして欠かせない存在となっているが、一方で移籍組としての複雑な思いも抱えている。SKEとして揺るがない自信を得るためにも、故郷・福岡での決戦では絶対に負けられないーー。

 ——昨年2月の大組閣で福岡のHKTから名古屋のSKEへ移籍した

 谷:名古屋は右も左も分からなくて…。一人暮らしを始めるうえで、どこに何を買いに行けばいいのかも分からなかった。そんな私にメンバーやファンの方が味噌カツがおいしいよとかいろいろ教えてくれました。

 ——好きな名古屋飯は

 谷:きしめんです。名古屋駅のホームで食べます。それと(テレビ番組の企画で)松村香織さんとヒッチハイクをやったんですが、ゴール祝いで蓬莱軒さんに連れて行ってもらってひつまぶしを食べました。おいしくて衝撃でした。

 ——シングル「12月のカンガルー」と「コケティッシュ渋滞中」で2曲連続選抜入りした

 谷:SKEに来て握手会に来てくださる人が増えたんですよ。ファンのみなさんのおかげです。

 ——「12月の—」のポジションは6人いるフロントメンバー(1列目)の1人。「コケティッシュ—」では2列目真ん中でW松井の間だから最もテレビに映る立ち位置だ

 谷:自分でもビックリしてました。HKTの時は普通に後ろだったんですよ。3列目とか、よくて2列目。それがいきなりのフロントメンバーで。ファンの方も「なんで?」って思いますよね。自分がSKEを応援してる立場だったらきっとそう思うだろうし…。だからこそ総選挙で形に残していかないと認めてもらえないと思うので。今のポジションでも堂々としていたいですね。

 ——総選挙の目標は

 谷:アンダーガールズ(17位〜32位)を狙ってます。私にとって勝負になる。今回入らなかったら、と思うと…。

 ——そこまで深く考えなくても…

 谷:結構重く考えちゃうので…。今の位置にいるからには結果を残さなきゃと思いますし、少しでもSKEに貢献できるようになりたい。ファンの方が受け入れてくださるかどうか気になるんです。実はネットのコメント欄も気になります。

 ——特に気になるコメントは立ち位置について

 谷:そうですね。移籍当初、松村さんとテレビ番組でヒッチハイクや懸賞生活をしてた時に「谷頑張れ!」ってコメントをもらってすごくうれしくて励まされました。でも立ち位置についてはいろんな意見があるので。

 ——松村さんにアドバイスを求めたことは

 谷:「そんなのいちいち気にしてたら前に進めないよ。気にしちゃダメ」と言われ吹っ切れました。松村さんもさっしーさん(HKT・指原莉乃)も強いじゃないですか。いろんな意見をバネに変えて進んでいる。その背中を身近で見て学ばさせてもらいました。

 ——今回の総選挙は故郷の福岡で行われる

 谷:先輩方が言っていたんです。「順位が私たちの自信になる」って。それを聞いて「私も順位をつけられる人になりたい」と思いました。厳しいけどそれが48グループだから。握手会で「SKEに来てくれてありがとう」と言われると本当にうれしいんです。だから地元の福岡でSKEの谷真理佳としての成長を見せたいです。 
YouTube Preview Image
☆谷真理佳(たに・まりか)=1996年1月5日生まれ、福岡県出身。ニックネームは、まりか。2012年6月にHKT48第2期オーディションに合格。2014年2月に行われたAKBグループ大組閣祭りでSKE48チームEへの移籍が発表される。選抜総選挙は過去2回とも圏外。

関連タグ: