柏木由紀 復活ソロコンで “生着替え” 実況「今、ドレスを脱ぎました!」

2021年11月26日 20時09分

「サービス精神」は相変わらずの柏木由紀
「サービス精神」は相変わらずの柏木由紀

 AKB48の柏木由紀(30)が26日、パシフィコ横浜・国立大ホールでソロコンサート「柏木由紀 寝ても覚めてもゆきりんワールド~まだまだ夢中にさせちゃうぞ♡~」を開催した。

 本来7月7、8日に予定していたが、難病「難病「脊髄空洞症」治療のため延期に。柏木は6月25日に7時間以上に及ぶ大手術を受け、7月15日に復帰。本日11月26日、同29日に開催されることになった。
 
 この日のコンサートは、自身の歴史を振り返る内容でもあり、AKBで初めて選抜入りした曲「BINGO」、選抜総選挙で自己最高の3位になった曲「フライングゲット」をはじめ、ユニットとして劇場で初めて披露した「でもでもの涙」などを歌唱した。

 コロナは終息しつつあるが、声を出しての声援はまだまだ〝NG〟。柏木も「声援がないと不安になっちゃう」と慣れないようで、ファンが振るサイリウムの光を何度も確認して安心していた。

 中盤では「秒で着替えてきます!」と衣装チェンジ。マイクを持ったままステージ裏に消え「今、ドレスを脱ぎました! 化粧を直してます! リップを塗って…オッケー!」と再び登場。大きな拍手で迎えられ、「かわしいですか? めっちゃ拍手してくれてうれしい優しい」と感謝していた。

関連タグ: