AKB48川栄李奈 卒業を発表「握手会に出られない…」

2015年03月26日 17時29分

卒業を発表した川栄(右端)

 人気アイドルグループ「AKB48」の川栄李奈(20)が26日、さいたまスーパーアリーナで行われたAKB48春のコンサートでグループから卒業することを発表した。

 アンコール後に運営スタッフが「メンバーの人事異動」を発表。1人ずつ名前と所属するチーム名が読み上げられ、最後に「川栄李奈、卒業」と発表されると、会場のファンから悲鳴に似た声があちこちで上がった。

 涙ながらに川栄は「去年の事件があって、握手会に出られなくなって。AKB48は握手会を大事にしてるけど、私は出られないし、これからも出られることはないし、どうしようと…」と昨年5月25日に起きた握手会襲撃事件がきっかけになったことを明かした。

「周りの人は『気にしなくていいよ』と言ってくれたけど、自分は気にしてしまった」と思い悩んだ胸の内を明かした。

 また、ドラマ出演で「お芝居することがすごく好きと気づいた」という川栄は「私はAKB48のメンバーじゃないと通用しないと思うので、一から頑張りたいと思いました」と女優として歩き出す決意を表明すると、ファンからは「りっちゃん応援してるよ!」という声援が飛んだ。

 同じチームAメンバーで、48グループ総監督の高橋みなみ(23)は「川栄は苦悩とかあまり出さない子だけど、感じていました」と心情を察した。

「長くいる先輩からすると、『川栄、早いよ』とも思います。もっといてほしかった」と本音も漏らした高橋だが、理解を示すかのように川栄を優しく抱きしめた。