【AKB春コン】チーム8 10人の選抜新ユニット結成

2015年03月26日 15時38分

 人気アイドルグループ「AKB48」が26日、さいたまスーパーアリーナで春の単独コンサートを開き、歴史の最も浅い「チーム8」メンバーの中から、選抜新ユニットを結成すると発表した。

 

 スクリーンに「緊急告知」と映し出された後、10人の選抜ユニットのメンバーが選ばれた。

 

 チーム8は47都道府県の各県代表メンバーで構成されている。

 

 選ばれた兵庫・山田菜々美(16)は学業のためコンサートを欠席したが、北海道・坂口渚沙(14)、青森・横山結衣(14)、秋田・谷川聖(14)、岩手・佐藤七海(15)、栃木・本田仁美(13)、静岡・横道侑里(14)、大阪・永野芹佳(13)、鳥取・中野郁海(14)、熊本・倉野尾成美(14)が驚きの表情。

 

 48グループ流サプライズを“初体験”したメンバーたちは、大号泣して倒れ込む者も。

 

 選抜ユニット曲は、5月20日発売のAKB48の40thシングルにカップリングとして収録される。

 

「急でダメ~ってなっちゃいました」(中野)。「頭がこんがらがって…」(倉野尾)。「夢ですか、ビックリして…」(永野)と、それぞれ戸惑いを見せながら「こういうカップリングに選ばれるのは初めてで、ユニットに選ばれなかったメンバーの分まで私たちが頑張っていきたい」(横山)。「責任を持って頑張る」(坂口)と初々しく意気込んだ。