STU48がZoomでファン参加型MVを撮影 沖侑果は「こんなに顔が見れる撮影は初めて」

2021年11月15日 17時10分

ファン参加型のMV撮影配信イベント開催したSTU48
ファン参加型のMV撮影配信イベント開催したSTU48

 瀬戸内7県を拠点に活動をするアイドルグループ・STU48メンバー11人による課外活動ユニット「勝手に!四国観光大使」が14日、オンライン配信イベント「ファンの皆さんと一緒に作る『夢をガラス瓶の中に』MV撮影配信!~MV裏側見せます!ついでに出演してください!~」を開催した。

 同イベントは、ユニットオリジナル曲「夢をガラス瓶の中に」のMVをZoomで参加しているファンと一緒に撮影、さらに撮影中の様子を配信するという前例のないファン参加型のイベントとなった。

 ライブコーナーでは、3rdシングル「大好きな人」カップリング曲でありユニットオリジナル曲「海の色を知っているか?」や、今回初パフォーマンスとなった「夢をガラス瓶の中に」など全6曲を披露した。

 リーダーの福田朱里から撮影への心境を聞かれると、吉崎凜子は「この曲の振り付けが大好き。繊細な動きが多いので雑に踊っている風に見えないよう頑張ります!」と意気込んで臨んだ。

 抽選で選ばれたファンとのZoomで〝共演〟してパフォーマンスシーンを撮影。沖侑果は「これまでもMV撮影に参加してもらうことはあったけど、こんなに(ファンの方の)顔が見れる撮影は初めて。なかなかない機会だと思うので、良い思い出にしてもらえたらうれしです」と語った。

 同MVの完成版は、年内に公開される予定だ。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ