NGT48本間日陽がワカメちゃんに! 舞台「サザエさん」に出演決定でメンバーも祝福

2021年10月30日 16時20分

朱鷺メッセでライブしたNGT48、中央が本間日陽(ⒸFlora)
朱鷺メッセでライブしたNGT48、中央が本間日陽(ⒸFlora)

 新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48が30日、新潟・朱鷺メッセで単独コンサートを開催。同所では2018年4月以来、約3年半ぶりとなる単独コンサートに、28人のグループ全メンバーが出演した。

 中盤では、メンバーの本間日陽が来年1月から東京・明治座で上演される舞台「サザエさん」で、磯野ワカメ役で出演することが発表された。

 同作は2019年に上演された舞台「サザエさん」の続編で、前作から引き続き、主演・サザエ役を藤原紀香が務める。2月に大阪(新歌舞伎座)、3月に福岡(博多座)でも上演される。

 メンバーから「ワカメちゃ~ん!」と祝福されると、本間は「舞台は来年1月から東京、大阪、福岡で行われるので、ぜひぜひ皆さんに足を運んでいただけたらうれしいなと思います。よろしくお願いします」と話した。

 久しぶりの単独コンサートには新衣装も用意され、メンバーは「いろんな方に感動と元気と感謝の気持ちを届けできるように頑張りたい」と感激していた。

 リハーサルから一致団結していたといい、個性的なキャラで知られ「(グループに)友達がいない」と公言する中井りかでさえ「リハ中、メンバーみんなのこと好きだなと思いました。みんな和気あいあいで。後輩を含めてほんとに変な人しかいないけど(苦笑い)」とこぼすと、山田野絵は「お弁当とかもみんなで食べてたもんね。『これ、美味しいよ、食べてみな』って言ったり」。中井は「そういう流れがいいなって」と続けた。

関連タグ:

ピックアップ