STU48 “裏アカ騒動”4人活動辞退の衝撃 再発防止へ新設「スタッフ部屋」は機能するのか

2021年10月18日 05時15分

活動辞退を申し出た門脇実優菜(東スポWeb)
活動辞退を申し出た門脇実優菜(東スポWeb)

 激震の走ったグループの再発防止策は――。

 12日に門脇実優菜(18)、今泉美利愛(20)、中廣弥生(19)、南有梨菜(18)の4人が活動辞退することを電撃発表したアイドルグループ「STU48」。16日には公式サイトで改めて謝罪し、今後の活動に関して「スタッフ部屋」の設置などを発表した。

 公式サイトは「メンバーの活動辞退および一連の騒動に関してファンの皆さまにご不安やご心配をお掛けしましたことに関しまして深くおわび申し上げます」と記した。

 また「スタッフ・メンバー一同、ファンの皆さまに愛されるグループとなって行けるよう、意識を高め、関係各所とも細かい確認を行いながら、頑張っていく所存でございます」とし、「ご心配をお掛けした事も含めてファンの方々とのコミュニケーションの場として、オンラインお話会での『スタッフ部屋』を改めて設けることを検討いたしておりますので追って詳細に関しては発表させていただきます」と報告した。

 4人の活動辞退について詳細は明らかにされていないが、門脇は「この夢の様な日々を手放すことになったのは私の未熟さと不注意」などとコメントしており〝不祥事〟が原因であることを示唆していた。

「メンバーの裏アカ流出をきっかけに、一部の厄介ファンを巻き込んで暴露合戦のような様相を呈していた。健全なファンはいったい何が背景にあったのかと不安を感じている。『スタッフ部屋』の新設で、改めてスタッフから何らかの説明があるのかも注目されている」(芸能関係者)

 門脇の最終活動日は11月18日、今泉、中廣、南の3人は10月30日までとなることも決定した。

 20日には新曲「ヘタレたちよ」をリリースするSTU。4人の活動終了までの期間に少しでも信頼を取り戻せるか。

関連タグ:

ピックアップ