宮澤佐江 2冊目フォトブックは「頑張ったけどエロさが出なくて…」

2015年02月17日 19時49分

フォトブックの発売記念イベントを行った宮澤佐江

 SNH48&SKE48兼任の宮澤佐江(24)が17日、都内で2冊目のフォトブック「涙の行方」の発売記念イベントを行った。

「SNH48に移籍してからの2年半を赤裸々に書いた」というフォトブックでは、最初の数ページでセクシーショットを披露。これに本人は「頑張ったんだけど全然エロさが出なくて…」。とはいえ、かつらをかぶっての“髪ブラ”姿も披露しているだけに、ファン垂ぜんの一冊となりそうだ。

 水着ショットではいつになく胸が強調されているが、「寄せて上げた?」と追及されると「ちょっとちょっと!(笑い)。素晴らしい水着に出合えて、奇跡のショットが撮れたということにしてください」と“貧乳”をごまかしたことを暗に認めた。

 タイトルの「涙の行方」の意味については、「この答えは本の中に書かれてます。ぜひ、皆さんにはこの本を手に取って読んで確かめてほしい」と話し、自らの本をPRした。

関連タグ: