新潟出身のグラドル橘花凛は「Negicco派」

2015年02月14日 17時57分

「NGT48」への加入に色気を見せた橘花凛

 グラビアアイドル・橘花凛(24=T160・B92・W58・H90)が14日、都内でDVD「恋して凛凛」(ギルド)発売記念イベントを行った。

 

 新潟出身の橘花は、癒やし系フェースとHカップバストで注目を浴びるグラドル。3枚目となる新作で色っぽい女教師に変身し、生徒を誘惑する。

 

「軟乳が売りなんですけど、赤いカーディガンだけのシーンはプリンみたいな軟らかさが伝わるかな。すっごくポロリが多くて、映像チェックの時は目を凝らしました」とひやひやしたという。

 

 故郷・新潟では、10月からAKB48の姉妹グループ「NGT48」が始動する。

 

 橘花によれば新潟は「ナチュラルメークのかわいい子が多い」というから人材は豊富。「地元でアイドルグループが結成するのはうれしい。私もグラビア担当で入りたい」と自身の加入に色気も見せた。

 

 一方、新潟といえば、ご当地アイドル「Negicco」もおり、NGTとの対決も話題だ。

 

 どちらにも頑張ってほしいと語るが、「Negiccoさんは世代が近くて、高校のころから知っているので、どちらかといえばNegicco派…かな」となじみのアイドルにやや傾いていた。