NMB山田菜々「勝負下着」でSKEとのシングル対決に勝つ!?

2015年01月24日 13時45分

 AKB48グループの音楽イベント「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」の4日目昼公演が24日、東京・文京区の東京ドームシティホールで開催された。

 前日の公演では、名古屋・栄を拠点とする「SKE48」と、大阪・難波を拠点にする「NMB48」が3月31日にシングルを同日発売することが発表された。この日のMCでも姉妹グループ同士の初の“直接対決”が話題に。

 前日は不参加だったSKE48・松井玲奈(23)は「ファンの方から(同日発売を)教えてもらいました。SKEとNMBどちらが(売り上げで)勝つか?と言われてますけど、私たちは曲を聴いてもらうために曲を出してますから。勝ち負けにこだわらないで曲を聴いてほしい」と優等生らしくお願い。

 一方、4月3日の誕生日に卒業が決まっているNMB48・山田菜々(22)は自身のラストシングルになる可能性が大きいだけに、闘志メラメラで「史上最大の勝負シングル…ということは“勝負下着”みたいなもん。勝負下着楽しみにしてください!」と豪語した。

 ただ、NMB48サイドの思わぬ“勝負下着”挑発にも松井は冷静だ。「“だんご3兄弟”みたいなシングルがSKE、NMBの同日に出れば、1位になって、こちらもほっとするのかな。勝負じゃなくなって」と告白。かつて300万枚の大ヒットを記録したシングルを引き合いに出し、平和主義を貫いた。

関連タグ: