AKB島崎遥香が握手会途中で中止 昨年末からのぜんそくの影響か

2015年01月04日 11時07分

島崎遥香

 AKB48の島崎遥香(20)が体調不良のため、4日にパシフィコ横浜で開催された「心のプラカード」劇場盤発売記念大握手会を1部のみで中止した。同日、公式ブログで発表された。


 同サイトは「島崎遥香が体調不良の為、本日の『島崎遥香 第2部~第6部』を中止とさせていただきます」とした。


 島崎は昨年末のドラマ「マジすか学園4」撮影からぜんそくを悪化させており、総合プロデューサーの秋元康氏は29日、トークアプリ「755」で「ぱるるが喘息で苦しそうです。ステージの演出で使われるスモークを吸う度に、咳き込んでしまうそうです。病院に行っていますが、『年内、頑張る!』と言っています。無理をさせたくないのですが、そういうところ、頑固なんです」と明かしている。


 昨年末から紅白出場などAKB48としての活動に加え、主演を務めるドラマの撮影やゲスト声優として参加した映画「妖怪ウォッチ」のイベントなども重なるなど多忙を極めており、23日に行われた「希望的リフレイン」劇場盤発売記念大握手会&大サイン会も1部で中止していた。