AKB48“どえらい”ダンスプラクティス動画公開! 真夏の体育館でへとへとで一発撮り

2021年08月13日 20時00分

「根も葉もRumor」ダンスプラクティス動画(C)AKB48
「根も葉もRumor」ダンスプラクティス動画(C)AKB48

 前作から約1年半ぶりとなるAKB48の58thシングル「根も葉もRumor」(9月29日発売)のダンスプラクティス動画が13日、YouTubeでプレミア公開された。

 本格的なロックダンスを取り入れた振り付けに初挑戦。グループ史上最高難易度で“どえらい”ダンスとして話題を集めている。

 ダンスプラクティス動画とは、アーティストの振り付けのみを定点で取り続ける動画。音楽番組のようにアーティスト寄りなどの映像がなく、振り付けが分かりやすい。

「根も葉もRumor-1half-へとへとver.」と題された同動画。撮影は夏真っ盛り、うだるような暑さが消えぬ夕暮れ前の体育館で行われた。

 メンバーが集まるスケジュールがこの日しかなく、日中から何度も何度も「根も葉もRumor」を踊り続けたメンバーたちへ心を鬼にして撮影実施を告げたという。
 

 メンバーから「こんなに踊ったあとで、良いパフォーマンスができるか自信ありません…」というもっともな意見を受け止めつつも、撮影準備を進めるスタッフ。“どえらいダンス”と呼ばれる今回の振り付けは、三重高等学校・ダンス部“SERIOUS FLAVOR”の顧問である、神田橋純先生が担当。とにかく迫力あるダンスを、というオーダーに日夜修正を重ね完成した。

 この日すでに数え切れないほど踊ったが、動画の撮影へ。疲労と時間の問題もあり、やり直しのきかない“一発撮り”で行われた。

 激励が飛ぶなかで、最後の力を振り絞って踊るメンバー。曲が終わり「OK!」の声がかかった後も動けないメンバーたち。立ち会った神田橋先生からは「むっちゃいい、今日イチ良かった」との声も。AKB48の底力をおさめたドキュメンタリーなプラクティス動画となった。

 レッスンを重ね、完成度を高めて再度動画を撮影する予定もあるとか。なお、療養のためレッスンに参加できていなかった選抜メンバー・柏木由紀は不参加で、小田えりなが代役を務めた。

 AKB48といえば、かつて「恋するフォーチュンクッキー」がブームとなり、企業や学校、自治体などが踊る動画をアップする現象が起きたが、今回も同様のブームが起きるか?

 なお、AKB48のみで構成されるシングルは、19thシングル「チャンスの順番」(2010年12月)以来、10年9か月ぶり。この日、シングル表題曲とカップリング曲を含めると、AKB全メンバー89人(13日現在)が参加することも発表された。

関連タグ:
 

ピックアップ