HKT48メンバー5人が新型コロナ感染 グループメンバー感染が相次ぐ理由は

2021年08月09日 15時56分

坂本愛玲菜
坂本愛玲菜

 アイドルグループ「HKT48」は9日、公式サイトでメンバーの小田彩加(22)、栗原紗英(25)、栗山梨奈(20)、坂本愛玲菜(20)、宮崎想乃(20)の5人が新型コロナウイルスに感染していることを発表した。

 公式サイトによると、この日までにPCR検査の結果、陽性を確認。今後については「保健所や医療機関の指示に従いまして、適宜対応を行うと共に、濃厚接触者が確定された場合は、保健所の指導に従って適切に対処して参ります」とした。

 グループでは、5日に村川緋杏(21)の感染が明らかになり、7日から13日までの劇場公演の中止または延期を発表していた。

 48グループをめぐっては、AKB48やSKB48でも感染者が出ている。
 
 また、他のグループでも感染者が続出。これまで女性6人組グループ「BiSH」のメンバー3人や、女性9人組アイドルグループ「私立恵比寿中学」の5人の感染が明らかになっている。
 
 芸能プロ関係者は「グループに所属するメンバーは行動を共にする機会が多い。1人にコロナ感染が疑われる症状が確認されたときには、すでに他のメンバーも感染してしまっている。みんな若くて症状があまり出ない場合もあって、把握することはなかなか難しい面がある」と語る。

 アイドルに限らず芸能界全体で感染者が急増しているが、感染防止に頭を抱えている。

関連タグ:

ピックアップ