ソロDVD発売の元SKE金子栞「テレ玉のGGRに出たい」

2014年12月22日 11時00分

レッズ愛についても語った金子栞

 今年4月にSKE48を卒業し、現在はタレントとして活動する金子栞(19)が12月24日にファーストDVD「happy smile」をリリースする。初作品への思いや、ソロとなった現在の心境。さらに愛する浦和レッズへの思いも語った。

 

 ――ファーストDVDはどんな人に見てもらいたい?

 

 金子:水着は多いですけど結構さわやかな感じで、老若男女いろんな人も見てられる内容です。私のファンの人はグラビアをやることに不安に思っている人も多くて、否定的な声もあったんです。でも私のエロいシーンを見たくないよという人も抵抗感なく見てもらえると思います。女の子も見てほしいです。

 

 ――グループ時代は大所帯。一人にはなれた?

 

 金子:もともと集団行動が苦手で、マイペースなんです。一人が好きだったりするので、開放感がある。でもたまに寂しい時もありますよ。SKEの時はにぎやかで楽しかったですし、今は今で違った楽しさがある。

 

 ――DVDの発売は12月24日とクリスマスイブ。年末の予定は

 

 金子:いままで元日まで仕事だったので、いろいろ選択肢があって逆にどうしようという感じ。ガキ使見ようかなあ。あんまり紅白とか見ないんで。(ワンピースの映画があると聞いて)。えっ、そうなんですか。うわ、ワンピースすごい。(顔を抑えて)ワンピース好きなんですよ。

 

 ――漫画も好きだが、浦和レッズも好き。今年は優勝を目前にしながら逃した

 

 金子:ショックです。埼玉出身で家族みんなでレッズファンなんです。今年は行くところ、行くところで「レッズ優勝するね」と言われていて、優勝したら浦和の町に行こうとママと話していたんですよ。前もこういうこと(シーズン後半での失速)があって。何で毎年こうなるのか…。でも来年に期待したいです。

 

 ――選手では誰が好き

 

 金子:一番最初はエメルソンが好きで、その後は田中達也(現アルビレックス新潟)。ユニフォームはずっと11番を着てました。お別れセレモニーは映像を見るたびに何回も泣いてます。黄金世代の選手がどんどんいなくなって、去年山田(暢久)選手も引退して寂しい。セレッソみたいにユース出身の選手にもっと出てほしい。

 

 ――今後の仕事は

 

 金子:このDVDをスタートに今後はいろいろんなことに挑戦したいです。撮影が好きなのでグラビアとかモデルとか。レッズの仕事? したいです。テレ玉の「REDS TV GGR」に出られたらうれしいです。

 

 

 ☆金子栞(かねこしおり)=1995年6月13日生まれ。埼玉県出身。T164・B86・W56・H86。2010年に同じSKE48第4期生オーディションに合格し、チームE初期メンバーとして活動。運動神経はよくAKB48マラソン部のメンバーとして参加したグアムインターナショナルマラソンも完走している。1月10日には名古屋、11日には東京でDVD発売記念イベントが行われる。公式ツイッターは@shiori613k

関連タグ: