AKB48柏木由紀 大手術後テレビ初出演は笑顔でダンス「皆さんに元気を届けます!」

2021年07月17日 14時52分

柏木由紀
柏木由紀

 先月、脊髄髄内腫瘍の摘出手術を受け、今月15日に活動を再開したAKB48の柏木由紀(30)が、17日午後2時から生放送されているTBS系音楽番組「音楽の日」で復帰後、テレビ初出演を果たした。

 柏木は6月8日に難病「脊髄空洞症」の治療のため、一時休養を発表し、同25日に手術。脊髄を切開して腫瘍を摘出する7時間以上に及ぶ大手術を受けたが、医者も驚く奇跡的な回復力で、30歳の誕生日にあたる7月15日に活動を再開していた。

 この日の同番組で、柏木はAKB代表曲「ポニーテールとシュシュ」をメンバーと一緒にパフォーマンス。その後、カメラ越しに「テレビの前の皆さんに元気を届けます!」と呼びかけ、「Everyday、カチューシャ」も笑顔で披露した。

 大手術明けとは思えない動きに、MCの中居正広も驚きの表情だ。中居から「柏木さん、今日が復帰後初めてのステージ。どうですか体調?」と振られると、柏木は「わっしょい!」と出演ステージが番組を盛り上げる〝わっしょいステージ〟だったこともあり、ひと言。中居から「もう全然動けるの?」と心配されると、「ご心配おかけしましたが、ちゃんと踊れるくらい元気になりました」と笑顔で報告した。

 中居は「よかったです。すてきな復帰でした」と労った。

 本紙は柏木が活動を再開した15日、17日放送の「音楽の日」でパフォーマンス復帰することを伝えていたが、柏木は同日に自身のツイッターで本紙報道を引用。「これは番組を観て答え合わせしなきゃですねぇ」とつぶやく余裕を見せていた。

関連タグ: