峯岸みなみ「希望的リフレイン」ジャケ写の秘密を明かす

2014年11月29日 18時18分

 峯岸みなみ(22)がキャプテンを務めるAKB48チーム4が29日、千葉・ユアエルム八千代台店で行われた「ユアエルム presents with you AUTUMN FESTIVAL」に登場。1200人のファンを前に、最新シングル「希望的リフレイン」ほか全3曲を熱唱した。

 新曲はミュージックビデオ(MV)やジャケット写真などで、メンバーが全力で走っている姿が見どころだが、峯岸はMCで「(MVで)何回も走りましたね。ジャケット写真も私たちがルームランナーで走りながら撮りました」と告白。ジャケ写はメンバーの上半身しか写っていないが、必死にルームランナーの上を入っていたという。

 そんな頑張り?で「希望的リフレイン」は初日ミリオンを達成。選抜メンバーに選ばれた加藤玲奈(17)は「自分もメンバーに入っている曲なのでうれしいです。たくさんの人に聴いていただいて、みなさんに愛される曲になってほしい」と訴えた。

 また、大みそか「NHK紅白歌合戦」に6年連続7回目の出場が決まったことに、峯岸は「国内の姉妹グループを含めて、4つ、全グループ出させていただける。どのグループよりもAKBが前に出たい気持ちもある」と意気込み十分。

 さらに、紅白ならではエピソードとして「円陣を総勢200人くらいでやるけど、たかみな(高橋みなみ)が拡声器で声がけする。1年で一番大きな円陣ですね。すごいですよ」と明かした。

 なお、同イベントの模様は12月2日午後9時から、bayfm78のラジオ番組「ユアエルム presents with you AUTUMN FESTIVAL」内で放送される。