NMB渡辺美優紀 “80年代アイドル風”シングル発表

2014年11月28日 21時00分

 9月に行われたAKB48じゃんけん大会で優勝したNMB48渡辺美優紀(21)のソロデビューシングル「やさしくするよりキスをして」(12月24日発売)の“聖子ちゃん風”ジャケット&アーティスト写真が28日、初公開された。

 9月17日に日本武道館で開催された「AKB48グループ じゃんけん大会2014~拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦~」決勝で、小嶋陽菜(26)と激闘の末、初優勝。渡辺にとって初のソロシングル曲だ。

 初回限定盤のジャケ写のテーマは“80年代のアイドル”。特注ウイッグを付け、物憂げな表情は、まさに当時のアイドル像を完全コピー。髪形はデビュー当時の松田聖子(52)をほうふつとさせる“聖子ちゃんカット”だ。

 おまけにオビも含めて当時のレコードを再現したこだわりの作り。

 アーティスト写真は「釣り師」と呼ばれ、ファンを“釣り上げる”(ファンの心をつかんで離さないようにする意味)ことが得意な渡辺らしい仕上がりとなっている。

 渡辺は「念願のソロデビューができて、とっても幸せです! みなさんに『みるきー』の魅力をお届けできるように、頑張っていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。さ~て、あなたはみるきーを釣れるかな?」とコメント。

 楽曲も当時の歌謡曲をモチーフに、ポップでかわいらしいテイスト。好きな男の子がなかなかキスしてくれないような「甘酸っぱい恋」を題材に、女の子が感じる「切ないけれども、ちょっぴり大胆な気持ち」を歌っている。

 また、準優勝の小嶋をセンターに据え、2~16位のメンバー15人で歌うカップリング曲のタイトルも「春風ピアニッシモ」に決まった。

 歌唱メンバーは以下。
2位・小嶋陽菜(AKB48)、3位・川本紗矢(AKB48)、4位・岩立沙穂(AKB48)、5位・宮崎美穂(AKB48)、6位・小谷里歩(NMB48/AKB48)、7位・永尾まりや(AKB48)、8位・大和田南那(AKB48)、9位・東由樹(NMB48)、10位・内田眞由美(AKB48)、11位・朝長美桜(HKT48/AKB48)、12位・佐藤妃星(AKB48)、13位・荒井優希(SKE48)、14位・岡田奈々(AKB48)、15位・柏木由紀(AKB48/NMB48)、16位・中西智代梨(AKB48)。

関連タグ: