SKE惣田紗莉渚、佐藤実絵子 絶叫コースターに興奮

2014年11月20日 20時34分

左からSKE48の惣田紗莉渚、佐藤実絵子

 SKE48の惣田紗莉渚(21)と佐藤実絵子(28)が20日、三重県桑名市のナガシマスパーランドで、ジェットコースター「スチールドラゴン2000」の案内係を務めた。

 

 これはナガシマリゾートの広報大使を務めるSKE48のメンバーが、施設内の仕事にチャレンジしていく「お仕事体験」の第1弾。

 

 2人はコースター搭乗ホームでのアナウンスや乗客のお見送りなどを行い場内を盛り上げたが、最後に2479メートルと走路全長世界一を誇るスチールドラゴンに挑戦。「空を飛んでいるような気分になりました。広報大使としてナガシマスパーランドの乗り物を全部制覇したい」(惣田)

 

「急降下で落ちるところは怖かったけど、斜めに円を描くところは気持ちよかった」(佐藤)

 

 2人とも絶叫コースターのスリルと爽快感に大満足だった。

 

 今後もSKEのメンバーはナガシマリゾートで様々な仕事を体験することになっており、惣田は「食べ物屋さんの店員さんをやってみたい」と力が入る。

 

 佐藤は「ホテルの仲居さんをやりたい」と興味津々だった。

関連タグ: