SKE48宮前杏実 ナガシマスパーランドの水着CM希望

2014年11月11日 21時31分

 SKE48が11日、三重県桑名市のナガシマスパーランドでスペシャルライブを行った。SKEが広報大使を務めるナガシマリゾート(昭和39年11月11日開業)がこの日、50周年を迎えたことを記念して、チームSが「ジェラシーのアリバイ」など8曲を披露し、記念日を盛り上げた。

 広報大使としてナガシマリゾートのCMに出演しているSKEだが、メンバーは早くも来年夏のプールのCM出演に向けてヤル気満々だ。

 8、9月に放送された「ナガシマジャンボ海水プール」のCMに松井珠理奈(17)、松井玲奈(23)らとともに出演した二村春香(18)は「来年の水着のお仕事も私の自慢のボディーが生かせるように頑張りたい」と猛アピール。

 また16枚目のシングル「12月のカンガルー」で北川綾巴(16)とともにダブルセンターを務める宮前杏実(17)も「今年のプールのCMの時はグラビアを解禁してなかったんですが、最近解禁したので、もし次あるならやりたいです」と立候補した。

 SKEは来年夏まで、ナガシマリゾートの広報大使として活動していくだけに、メンバーの水着CMは期待できそうだ。

関連タグ: