NGT48 新曲「Awesome」MV公開 高校生120人と〝しゃんしゃん踊り〟

2021年06月17日 09時42分

NGT48の最新シングル「Awesome」(23日発売)のМVが16日、YouTubeのグループ公式チャンネルで公開された(C)Flora

 23日に発売されるNGT48の6thシングル「Awesome」(オーサム)のミュージックビデオ(MV)が16日、YouTubeのグループ公式チャンネルで公開された。

 約1年ぶりの新曲「Awesome」は、今年で20周年を迎える日本最大級のダンスフェスティバル「にいがた総おどり」とのコラボレーションソング。初センターは、2期生で新潟市出身の小越春花(おごえ・はるか)が務める。

 MVは、グループの活動拠点である新潟県内で撮影され、日本海に沈む夕日が見えるカフェや雪が残った山々を望む橋など、新潟の美しさを感じられるシーンが散りばめられている。

「にいがた総おどり」と高校生の青春ストーリーを軸とした本格的ドラマシーンと、迫力のダンスシーンで構成。高校でのシーンは新発田中央高校で撮影し、メンバーが着用する制服も同校のもの。さらに、ダンス部顧問教員役として実際の教師や生徒が特別出演する。

 ダンスシーンでは、「新潟総おどり」実行委員会の協力のもと作られた、手を後ろから上にあげてキラキラと振る「しゃんしゃん踊り」にインスパイアされた振り付けも見どころ。NGTメンバーの校内放送での呼びかけにより、雨が降っているにもかかわらず撮影地の新発田中央高の生徒が約120人が参加し、迫力のあるシーンとなっている。

 センターの小越は「MVの全てが青春でキラキラです! ストーリー仕立てになっていて演技にも挑戦しているので、普段の私を見てくださっているファン皆さんに、こんな表情もするんだ! とビックリしていただきたいです」とアピール。

「ダンスシーンでは新発田中央高校の生徒の皆さんにもご協力いただきました。皆さんとハイテンションで踊った時間は私の人生のハイライトです! そんな最高な瞬間をぎゅっと詰め込んだMVになっています!」とコメントした。

関連タグ: