SKE野島樺乃がソロライブ 7月活動開始のユニット「&(アンド)」初披露

2021年06月15日 00時30分

新ユニット「&」の4人(左から栗本優音、野島樺乃、モラレスきあら、山崎カノン)は2曲を初披露(2021 Zest,Inc.)
新ユニット「&」の4人(左から栗本優音、野島樺乃、モラレスきあら、山崎カノン)は2曲を初披露(2021 Zest,Inc.)

 アイドルグループ「SKE48」の野島樺乃(19)が14日、名古屋市内のSKE48劇場でソロライブを開催。「不器用太陽」など12曲を披露し、観客を魅了した。

 野島は19年1月に行われた「第1回AKB48グループ歌唱力NO・1決定戦」の優勝メンバーでソロライブは今回が3回目。1曲目の「未来とは?」から見事な歌唱力を披露し観客を“野島ワールド”に引き込んだ。5曲目にメンバーの松本慈子(21)、太田彩夏(20)がサプライズゲストとして登場。3人で「制服レジスタンス」など3曲を披露すると客席からは大きな拍手が湧き起こった。

 野島は今月いっぱいでSKE48を卒業し、7月からは4人組ボーカルグループ「&(アンド)」のメンバーとして再スタートするが、アンコールでは「&」の4人がステージに登場。「#tokyo」など2曲を初披露した。

 今年の夏にデビューが決まっている新ユニットのお披露目に野島は「自分たちが夢に見ていたステージがあっという間で一瞬で本番を迎えてしまって。みんなすごくドキドキしていたけど『楽しむことが一番!』ってステージに上がる直前に全員でお互いの背中を叩き合ったりして、お披露目の時点からチームワーク抜群じゃないかなと思いました」とニッコリ。「初心を忘れず、人とのつながりを大切に、感謝を忘れず、上を目指していけるグループになれればいいなと思います」と抱負を語った。

関連タグ:

ピックアップ