NGT48の新シングルは新潟カラー満載! センター・小越は「新潟に恩返しできる作品にします」

2021年05月26日 17時00分

「Awesome」のジャケット写真(C)Flora

 新潟県を活動拠点とするアイドルグループ・NGT48の6thシングルのタイトル(6月23日発売)が26日、「Awesome」(オーサム)と発表。ジャケット&アーティスト写真、カップリング収録内容など詳細も明らかになった。

 約1年ぶりの新シングルは、今年で20周年を迎える日本最大級のダンスフェスティバル「にいがた総踊り」とのコラボレーションソングになっている。

 初センターは、2期生で新潟市出身の小越春花(おごえ・はるか)。小越は「センター発表の時には『このチャンスを生かしたい』という個人的な思いを伝えましたが、時間が経つにつれて、『グループを引っ張っていきたい!』という気持ちが日に日に強くなってきました。まだまだグループをまとめることはできないですが、大好きなグループのよさを積極的に発信することは、私にもできるはずです。自分の夢に近づくためにも、『Awesome』を成長するきっかけにして、NGT48、そして新潟に恩返しできる作品にします!」とコメントした。

 各タイプに収録されるカップリング曲も、活動拠点である新潟のカラーを打ち出したラインナップだ。

 劇場盤に収録される「踵を鳴らせ!」は、コラボ活動中のBリーグ・プロバスケットボールチーム「新潟アルビレックスBB(アルビBB)」の応援ソング。センターには、コラボグッズのデザインや、アルビBBホームゲームハーフタイムパフォーマンスの構成を担当するなど、コラボ活動に特に貢献してきた諸橋姫向(もろはし・ひなた)が務める。

 諸橋は「選手のみなさん、チームのみなさん、そしてアルビBBブースターのみなさんにもたくさん聴いていただきたい曲です。私自身もアルビBBさんとの活動をもっと盛り上げる存在になれるよう頑張ります」と話した。

 通常盤タイプB収録「ラーメンワンダーランド」は、グループ公式部活として活動している「NGT48らーめん部」の部長・中村歩加(なかむら・あゆか)ら5人の部員メンバーが担当。同曲はらーめん部冠レギュラー番組「嗚呼!NGT48らーめん部」(TeNYテレビ新潟)のテーマソング起用が決定。中村は「この曲を通して、らーめん部の活動だけでなく、新潟ラーメンの魅力が全国に伝わってほしいです」と願った。

 また、今回の発表で唯一詳細が明らかにならなかったのが、通常盤タイプAと新潟盤に収録される、1期生・中井りかのプロデュースユニットによる楽曲。ユニット名や構成メンバー、コンセプト、そして楽曲についてなど、31日20時からのLINE LIVEの配信番組で発表される。

関連タグ: