元AKB&SDN48の小原春香 結婚と第一子出産を同時発表!

2021年05月25日 11時06分

ダブルのおめでたを報告した小原春香

 元AKB48で元SDN48メンバーでもあったタレントの小原春香(33)が25日、自身のブログで俳優の小笠原健(34)との結婚と第1子出産を報告した。

 小原は、小笠原との連名で「私事で大変恐縮ではございますが、私、小原春香は小笠原健さんと結婚し、第一子を授かり出産しました事をここにご報告させて頂きます」と結婚と第1子誕生を明かした。

「世界中がコロナ禍で大変な状況の中、大きな不安がありましたが無事に出産を終えられた事に感謝し、これからは家族として支え合い、子どものためにもこれまで以上に人間として俳優として、より一層成長していけるよう精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します」とし、「最後になりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大が終息し、皆々様が1日も早く穏やかな日々を過ごせます事を、心よりお祈り申し上げます」とつづった。

 なお、小笠原も自身のブログで報告した。

 小原は2007年にAKB48の第2回研究生(5期生)オーディションに合格。10年4月に卒業し、SDN48に完全移籍。12年3月にグループを卒業し、タレント、女優などで活動している。小笠原は「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」(真田弦一郎役)など舞台を中心に活躍し、2・5次元俳優と呼ばれる。

関連タグ: