AKB峯岸みなみ卒コン “降臨” 指原莉乃がヘビ捕獲速報「横浜の皆さん、安心して見送って」

2021年05月22日 19時40分

卒コンに登場した指原莉乃

〝最後の1期生〟としてAKB48で15年間活動してきた峯岸みなみ(28)が22日、神奈川・横浜のぴあアリーナMMで「峯岸みなみ卒業コンサート~桜の咲かない春はない~」を開催した。

 中盤では、1期生で同じ事務所に所属する卒業生の高橋みなみと小嶋陽菜が登場。2008年に結成された3人のユニット「ノースリーブス」が復活。2018年の結成10周年のイベント以来2年半ぶりに「純愛のクレッシェンド」などを熱唱した。

 満足げな小嶋は「これで最後かもしれない」と話すと、峯岸は「『解散しない』って言ってたじゃん」と大慌て。それでも小嶋は「『解散しない』って言ったけど、何かするとも言ってないじゃん」と、あっけらかんと話した。

 その後も大島優子、北原里英、秋元才加、宮澤佐江ら続々とOGが登場する中で、指原莉乃も〝降臨〟。指原は「30分前くらいにヘビ見つかったそうですよ!」と、横浜市戸塚区のアパートの部屋からいなくなった体長約3メートル超えのアミメニシキヘビが発見されたことを伝えた。

 卒コン会場は横浜だけに、指原は「横浜の皆さん、安心してみぃちゃんを見送ってください」と、峯岸の応援に集中するようにお願いした。

 他にも、指原はAKBの若手メンバーから相談に乗ることをお願いされると、「文春の尻ぬぐいとかできないからね!」とけん制。「若手だから大丈夫ですよ!」と言われても、指原は「(文春は)若手とかどうとか関係ない!」と声を大にしていた。

関連タグ: