IZ*ONE終了の矢吹奈子「遠くにいても3期の愛を感じた」 HKT48生配信に参加

2021年05月15日 22時30分

矢吹奈子(手前右)は3期生コーナーにも参加(©Mercury)

 日韓12人組ガールズグループ「IZ*ONE」としての活動を先月28日で終了した宮脇咲良(23)、矢吹奈子(19)が15日、福岡・博多の専用劇場で行われた「HKT48全員生出演『君とどこかへ行きたい』リリース記念ニコ生特番配信」にゲスト出演。約2年半ぶりにグループに復帰した。

 ミニライブコーナー終盤、松岡菜摘(24)から「今日はスペシャルゲストが来てくれました!」と呼び込まれ、宮脇と矢吹が登場。宮脇は「帰ってきました~!」、矢吹は「ただいま~!」とあいさつした。
 
 その後、3期生コーナーに参加した矢吹。同期らが矢吹不在中、劇場公演で楽曲「初恋至上主義」を歌った際、本来の歌詞「田中は元気か?」を、「矢吹は元気か?」と歌唱していたことが明らかに。矢吹は「遠くにいても3期の愛を感じた」と笑顔を見せていた。

 また、矢吹は「5月29日のコンサートに、さくちゃん(宮脇)と私も出演させていただきます」と報告。5月29日に福岡・北九州ソレイユホールで行われる「HKT48コンサート みんな 元気にしとった?」に参加することを発表。昼夜2公演で、夜公演は1期生の森保まどか(23)の卒業コンサートとして行われる。

関連タグ: