NGT48が11か月ぶり新曲 初センター・小越春花は超アグレッシブ!

2021年05月07日 22時10分

センターの小越春花(C)Flora

 新潟を拠点とするアイドルグループ「NGT48」が7日、動画配信サービス・SHOWROOMの特別配信番組で、6月23日に11か月ぶりとなる6thシングル(タイトル未定)をリリースすることを発表した。

 前作「シャーベットピンク」はメンバー全員選抜だったが、今回は選抜メンバー16人に。2期生の小越春花(おごえ・はるか=16)が初センターに抜てきされた。

 これまでセンターは1期生の中井りか、荻野由佳、本間日陽、ドラフト3期生の藤崎未夢が務めてきたが、2期生のセンターは初となる。

 小越は「ずっとなりたかったセンターになれて本当に幸せです! 緊張と不安の気持ちがたくさんでしたけど、周りのメンバーが優しい言葉をたくさんかけてくれて、それが私の支えになって6枚目シングルに向けてすごく前向きになれました。今はもう不安はありません」と笑顔を見せ、「絶対にこのチャンスを生かして将来はNGT48のエースと認められる存在になって、NGT48、そして新潟を盛り上げる力になりたいです!」と決意した。

 生配信では小越を深掘りする企画を実施。先輩の荻野は「NGT48加入後に連絡先を交換したら、『私、由佳さんのこと超えます!』という連絡がきた。こんなにガッツがあるんだからNGT48を今後背負うことになるんだろうなと思った」というエピソードが明かされた。

関連タグ: