「AKBじゃんけん大会」注目は芸能界のドンから絶賛されるあのメンバー

2014年09月11日 08時10分


 そんな声を裏付けるかのように、芸能界の重鎮たちからも熱い視線を浴びていた過去がある。


「“芸能界のドン”と呼ばれる男性もその一人。抜群の歌唱力にほれ込んで『俺に任せろ!』とソロデビューさせようと動いたほど。諸事情で寸前で立ち消えになりましたが、何度もコンサートなどに足を運ぶ姿も見られ、本気度満点でしたね」(出版関係者)


 実力を認めているからこそ、ファンからは「“ご褒美デビュー”じゃなく、実力でソロデビューを勝ち取ってほしい」との声も多いという。


 年内卒業が噂されるAKB48の小嶋陽菜(26)を推す声もかなり多い。「キャラも立ってますし天性の歌唱力がある。当然ながら売り上げも期待できるので、ぜひデビューしてほしいところ。ただ、本人はソロデビューする願望がまったくない。大のカラオケ好きで、『私はカラオケで歌えればいいや~』と言ってますから」(音楽関係者)


 AKBサイド、所属事務所から「いつ卒業発表しても構わない」とゴーサインを出されている小嶋だが、いまだ将来のビジョンは定まっていない。前出のAKB関係者は「小嶋がじゃんけん大会に優勝してソロデビューしたら、もしかしたらソロ歌手になりたいと言いだすかもしれない」と予測する。


 他に出場メンバーではSKE48(AKB48チームAとの兼任)の古畑奈和(17)の歌唱力も評価が高いという。NMB48の山内つばさ(14)や、元シンガー・ソングライターという異色経歴を持つSKEの佐藤実絵子(28)を挙げる声もあったが、残念ながら予備戦で敗退し本戦に出場しない。


 どのメンバーがソロデビューを勝ち取るか?

関連タグ: