AKB48鈴木優香が活動休止 週刊誌報道受け「心からお詫び申し上げます」

2021年04月26日 21時50分

鈴木優香

 「文春オンライン」で“合鍵半同棲”などが報じられたAKB48チーム8の静岡県代表・鈴木優香(20)が26日、自身のツイッターを更新。グループの活動を一時休止することを発表した。

 鈴木は文書で「この度は自分の軽率な行動により、ファンの皆様やメンバー・関係者の方々に、ご迷惑ご心配をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。心からお詫び申し上げます」と謝罪。「報道に繋がるような行動をとってしまったこと、深く反省しています」とつづった。

 今後については「AKB48の活動を一時休止させていただき、今回の行動に対してしっかりと気を改め、活動再開を目指していきたいと思います」と決意。改めて「本当に申し訳ございませんでした」を記した。

 また、グループの公式ブログでも活動休止を報告。出演予定だった5月4日のAKB48チーム8全国ツアー・茨城県公演、同22日の峯岸みなみの卒業コンサート、同23日のAKB48チーム8全国ツアーファイナル・神奈川県公演を休演することも発表された。

 活動休止中はプライベートメールをはじめ、SNSの更新も休止。「ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます」とし、「活動復帰の目処が立ちましたら、改めてご報告させていただきます」と記した。

関連タグ: