STU48薮下楓 グループからの卒業と芸能界引退を電撃発表

2021年04月17日 13時23分

薮下楓

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」の薮下楓(やぶした・ふう=20)が、グループからの卒業と芸能界からの引退を発表した。

 16日の動画配信サービス「SHOWROOM」の生配信で、薮下は「私、薮下楓はSTU48からの卒業を決めました」と報告。メンバーとしての活動は7月末までとし、卒業公演の日程は未定。「次にやりたいこと、セカンドキャリア的なものも考えている」と明かしており「芸能界は続ける予定はないです。SNSもするつもりはないです」と断言した。

 卒業はかなり前から考えていたという。コロナ禍で「自分の将来だったり、これからについて考えることが増えた」と告白。「自分としてはここまでかもしれないとふと思って」「アイドルとしてはここまでだな」と素直な心境を明かし、「悩んだり苦しむ時間ももちろん成長につながると思うし、いい方に転んだりするかもしれないんですけど、私は人生の中で笑顔でいる時間が長いといいなと思って、卒業をすることになりました」と話した。

 薮下は2017年3月にSTU48の1期生オーディションに合格。シングル6作中5作で選抜メンバー入りしている。姉の薮下柊(22)は元NMB48のメンバーで、2017年4月に卒業・引退。米国に語学留学した。

関連タグ: