松井珠理奈が卒コン昼の部でノア・丸藤らとマッチョ共演「プロレス大好き!」

2021年04月11日 16時31分

松井珠理奈卒業コンサート昼の部に登場した丸藤らノア軍団(2021 Zest,Inc)

 SKE48・松井珠理奈(24)の卒業コンサート昼公演「卒業だよ!全員集合!~Let’s Sing!~」が11日、名古屋市内の日本ガイシホールで行われた。


 1曲目は珠理奈が2018年のAKB選抜総選挙で1位になった際のセンター曲「センチメンタルトレイン」でスタートし、珠理奈は総選挙1位の椅子に座って登場。アンコールを含め全28曲をSKEメンバーが全力パフォーマンスで披露して会場を沸かせた。

 昼夜行われる2回公演はセットリストを含めて珠理奈がプロデュース。昼公演ではメンバーがソロで歌うパートもあり、野島樺乃、古畑奈和、谷真理佳らが見事な歌声を披露。48グループ最年少12歳の林美澪が「虫のバラード」を熱唱すると会場は大きな拍手に包まれた。

 珠理奈が「わるじゅり」(オリジナルは元NMB48・渡辺美優紀の『わるきー』)と「ジッパー」を歌った際にはプロレス団体「ノア」の丸藤正道、清宮海斗、YO―HEY、稲村愛輝が登場しマッチョな肉体美と共演。「本当に今日来てくれてありがとうございます。テンション上がり過ぎて何を言えばいいかわからなくなっちゃたけどプロレス大好き!」と珠理奈は笑顔満開だった。

 アンコール後には珠理奈の卒業公演が29日にSKE48劇場で行われることを発表。「詳細はまだ決まっていませんがお楽しみに待っていてください」という珠理奈に3500人のファンは大きな拍手で応えた。

関連タグ: