キックボクシングでストレス解消するマリコ様の新展開

2014年08月12日 11時00分

「AKB48」の元メンバーでタレントの篠田麻里子(28)が最近、キックボクシングにハマっているという。


 篠田といえば、自らプロデュースを手掛けていたファッションブランド「ricori(リコリ)」が先月中旬に営業を停止。その影響がいまだに尾を引いているそうで「いくつかイベント出演の予定はあるのですが、マスコミが集まって囲み取材などを受けると営業停止について聞かれてしまう可能性が高いので、予定を練り直したりしているようです」(テレビ局関係者)。


 デリケートな問題だけに周囲は気を使っているようだが、篠田自身はすでに気持ちを切り替えていて前向きな気持ちになっているという。ポジティブさを支えている要因は、最近ハマりまくっているキックボクシングだ。元AKB48の野呂佳代(30)や佐藤由加理(25)、SKE48の松井珠理奈(17)らを誘って、みんな一緒にジムで汗を流すこともあるという。


「野呂らはダイエットやボディーラインを引き締めるためにやっているそうですが、篠田自身はストレス発散が大きな目的みたい。嫌なことがあって、気持ちを切り替えたい時にジムに行くみたいですよ。例の件があった後もすぐにジムで強烈キックを浴びせ、スッキリしたとか」(同)


 前向きな姿勢が仕事にも好影響を与えている。篠田は現在、TBS系ドラマ「家族狩り」にレギュラー出演するなど女優として活躍しているが、10月スタートの新番組では大御所と一緒にMCを務めることも決定しているという。「詳しくは明かせませんが、動物をテーマにした番組。篠田さんは今も犬を飼っていて、動物に対する愛は深いと聞いています」(制作会社関係者)


 AKB48在籍時代からグループで最も仕事に厳しく、メンバーからは“裏番長”として恐れられていた篠田。ホントにリングに上がる姿も見られるかも?

関連タグ: