SB今宮と元AKB野中すでに破局 ネットの噂で不信感

2014年08月12日 06時00分

野中(左)と今宮のゴールインはならなかった
ソフトバンクの今宮健太内野手(23)と元AKB48の野中美郷(23)が「結婚を前提とした真剣交際」と一部で報じられたが、実は7月末に破局していたことがわかり波紋を広げている。交際していたはずの2人に一体何があったのか? 本紙が知る出会いから別れまでの仰天舞台裏を追った――。
 2人の結婚は9日、一部朝刊スポーツ紙が報道したが、今宮本人が同日の日本ハム戦後に取材に応じ「今はフリーです。まったくない話です」と言い切った。球団側も公式ツイッターに多数寄せられたファンからの「本当ですか?」などの問い合わせに「間違いのようですよ」と否定した。

 今宮は2009年にソフトバンクからドラフト1位指名を受けてプロ入り。4年目の昨季、遊撃手として初のゴールデン・グラブ賞を受賞し、今季はファン投票でオールスター戦に初出場した。

 今宮は過去に野中と交際していたかどうかに言及していないが、事情を知る関係者は「両者が真剣交際をしていたことは事実。球団も本人から交際を聞いて把握していたようです。野中は今年4月にAKBを卒業したが、その大きな理由が結婚を前提にした今宮との真剣交際ですよ」と明かす。

 ともに九州出身で、同い年という共通点のあった2人。野中は小学3年まで過ごした地元・福岡に愛着を持っており、ソフトバンクの大ファンだった。AKB在籍中から今宮と何度か食事をともにするうちにひかれたという。

 別の関係者は「野中はAKBを卒業しただけでなく、5月には所属事務所との契約も終了し芸能界まで引退した。もちろん花嫁修業のためですよ」と語る。在籍中の野中は期待される存在で、12年4月からスタートした全国ツアー「野中美郷、動く。~47都道府県で会いましょう~」にも名前が使われたほどだ。

 握手会も今年9月まで予定されていただけに卒業という決断は周囲に迷惑をかける状況だったが、野中は今宮を選んだ。メンバーや関係者らには交際報告もしていたという。「そんな真剣さを受けて、今宮も結婚を視野に入れていた時期はあったようです。握手会が9月まで残っている野中を気にして、今宮は周囲に2人の交際を公にするのは『握手会が終わってから』とお願いしていたようですから」(同)