「心のプラカード」スタッフ版MVでグループ総支配人必死の婚活

2014年08月04日 21時00分

プラカードを掲げるAKB48グループの総支配人・茅野しのぶ氏

 再びセンター不在のMVが登場!? 人気アイドルグループ「AKB48」の37枚目シングル「心のプラカード」(8月27日発売)のミュージックビデオ(MV)の“スタッフバージョン”が4日、動画ユーチューブに初公開された。

 選抜総選挙で悲願の1位となったAKB48・渡辺麻友(20)らメンバーは登場せず、AKB48グループの総支配人をはじめ各劇場支配人、制作スタッフ、衣装担当や警備人、さらに海外姉妹グループ・SNH48とJKT48のスタッフも“心プラ”をノリノリで踊っている。

 出演スタッフは総勢365人(男性262人、女性103人)。撮影場所は各劇場、AKBカフェ&ショップ、NMBショップや運営会社、所属レコード会社など。7月13~17、19日の計6日間で撮影されたという。

「心のプラカード ねぇ 出してみようよ思ってること 正直に…」という歌詞の通り、MVではスタッフが普段は思っていても言えない気持ちをプラカードに書いて伝えている。

「もっと子供と遊びたい!」「イケメンの方々拾って下さい」「ここが好きっ!」「ゴルフが上手くなりたい!」「青春真っ盛り」などなど…まさに十人十色だ。

 特にAKB48グループの総支配人を務める茅野しのぶ氏が掲げる「結婚してください」「全力で幸せにするよ」というプラカードが見どころ(テロップに「絶賛、ムコ募集中!」)。MV内では、SKE48劇場支配人研究生の芝智也氏に公開プロポーズまでしているが…結果はいかに?

 昨年の総選挙で1位となったHKT48・指原莉乃(21)がセンターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」でもスタッフ版が大好評で、現時点で1000万回に迫る再生回数を誇っている。“心プラ”スタッフ版がMV再生回数をどこまで伸ばせるか注目だ。

関連タグ: