福岡2大アイドル「HKT48」「橋本環奈」に不可侵条約

2014年08月03日 06時45分

左から四宮なぎさ、橋本環奈、秋山美穂

 福岡発のアイドルグループ「Rev.from DVL」の“天使すぎるアイドル”こと橋本環奈(15)らが1日、東京・羽田空港で行われた「空行け!九州キャンペーン」発足式に登場。九州への空旅の魅力を発信するプロジェクトのサポーターに就任することを発表した。

 昨年11月に彗星のごとく現れたヒロインは、その愛らしい笑顔で大ブレーク。100以上のグループが乱立しているといわれる福岡のアイドルたちを一気にごぼう抜きした。いまや、指原莉乃(21)率いる「HKT48」と肩を並べるまでになった。


 しかも、橋本とHKTは、うまい具合に共存共栄している。


「両者は活動のベクトルが微妙に違うから、(ファンの)パイを激しく食い合うという感じではない。Revは九州プラスアジア志向、HKTは九州プラス東京志向。橋本がグループを代表してテレビCMに何本も出演して露出を増やすのに対し、HKTはテレビ番組に出て存在感をアピールする。うまいすみ分けができている」とは福岡の芸能関係者。

 象徴的だったのが、毎年5月に福岡で行われる祭り「博多どんたく」。

「博多っ子がこよなく愛するこのお祭りに2012、13年と出演していたのがHKT。それが今年はRevに取って代わった。福岡の2大アイドルは共演せず、お互いに不可侵。おそらく暗黙の了解なんでしょう」(イベント関係者)

 橋本は3月に都内で行われたイベントで、HKTについて「ライバルなのかな…。でも共演してみたいです」と微妙な言い回しでHKTを意識していることを明かしている。

 両者はコラボせず、絶妙なバランスを保ちながら切磋琢磨しているようだ。