元SKE48研究生のグラドル今出舞 卒業を後悔?

2014年07月13日 17時18分

 元SKE48研究生のグラドル・今出舞(21)が13日、都内で、グアムで撮り下ろしたファーストDVD「my.mai」の発売記念イベントを行った。

 今出は英国・ロンドン留学を理由に2012年5月にSKE48を卒業。女優を目指して昨年末から芸能活動を再開している。

「ずっとグループで活動してきたので、一人の仕事は心細かった。水着の着方も分からなくて…」。それでも、DVDではベージュの眼帯水着でシャワーを浴びるシーンなど、研究生時代とは打って変わってセクシーなマイマイが見られる。

「一人でイベントを開けるのはありがたいことやなと思う。でも演技をやりたい。ゆくゆくは映画にも出たいし舞台でキャリアを積んでいきたい。憧れは、カッコイイけどコミカルな役もできる篠原涼子さん。グラビアの活動はしばらくいいかな(笑い)。需要があればという感じで…」

 ハマっていることを聞かれると、SKE48入りする前からファンだったことを公言しているSNH48・SKE48兼任の大先輩・宮澤佐江の名前を挙げ、「SKEに移籍してきたので、辞めなきゃよかった」と本音を漏らした。

関連タグ: