AKB48峯岸みなみ 〝長期禁酒〟で大スキャンダル勃発危機

2021年02月14日 20時39分

峯岸みなみ

 AKB48からの卒業を発表している峯岸みなみ(28)の〝禁酒〟が限界を迎えようとしている--。

 昨年4月にグループを卒業する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期。現在も卒業時期については未定となっている。

 峯岸といえば、2019年12月に卒業コンサートまで大好きな酒を断つことを宣言。昨年4月予定だった卒業コンサートの延期に伴い、すでに禁酒期間は1年をはるかに超えている。

 峯岸は14日のツイッターで「昨日も(432日)今日もお酒を飲みませんでした(433日)」と、毎日のように禁酒日数をつづっている。

「卒業コンサートの会場は押さえているのですが、コロナ終息が読めずなかなか発表できない。感染者が増えてしまったら、また延期になってしまうかもしれませんし…。峯岸の我慢は限界に来ており、いつ爆発してもおかしくありません」(ファッション関係者)

 峯岸のもとには冗談半分で禁酒を破らせようと、友人らから〝飲み会オファー〟が定期的に届いており、それもストレスになっているとか。

「最近は『なぜ禁酒してしまったんだろう』『誰も禁酒を覚えてないのに』などと後悔する日々を送っている。もし隠れて酒を飲むようなことがあれば、深酒して何か大スキャンダルを起こしかねない精神状態に陥っている。みんな心配している」(前同)

 2013年の熱愛騒動で坊主頭になった過去を持つ峯岸。再びピンチに陥ってしまうのか。

関連タグ: